XEBEC vs 豊田AFC


vs

戦評

4月16日(日)に行いました「トレーニングマッチ」の結果を報告します。

この時期とは思えないくらいの気温の中、お相手をしていただいたのは豊田AFCさんでした。
豊田AFCさんありがとうございました。

前回のトレーニングマッチの内容と結果を踏まえ、

  • サイドバックのより高い位置への攻撃参加。
  • 奪った直後のボール保持を丁寧に。
  • チェイス時の連動。

などテーマを確認して試合に入りました。

1本目は立ち上がりから両チームともラインを高く保ちコンパクトなゾーンでの競り合いが多い展開になります。
守備面では素早い寄せから球際での厳しいチェックでフィジカルに優る相手に自由を与えず無失点に抑えます。
攻撃面ではビルドアップ時のサポートポジションが不明確であったこと、また凸凹の多いピッチということもありスムーズなボール回しは展開できません…
それでもゲームの中で修正し意識の共有を行い徐々に持ち直すことができました。
2本目になると相手のディフェンスラインが下がり中盤にスペースができ始めたことからお互いにゴール前まで運ぶ場面が増えます。
狙いとしていたサイドの高い位置で崩してチャンスを作る形が増え決定機を演出しますが決めきることができずクロスの精度、中で合わせる形など課題はまだまだ多いという流れになりました。
終始、公式戦のような緊迫感のある展開の中、終了間際にディフェンスラインでイレギュラーバウンドのトラップミスを相手に奪われ失点…悔しい結果になってしまいました。
3本目はこちらのラインコントロールがやや悪く相手にチャンスを作られる場面が目立ちました。
その流れの中で与えたフリーキックで相手の素早いリスタートに対して反応が遅れ失点してしまいます…
気温が高い中での3本目ということもあり集中を欠いたシーンでした…

全体を通して攻守ともに連動することができ、悪くない内容だっただけにチャンスで得点を奪えていれば…という悔しさの残る試合になりました。
今回の様な試合展開で最後まで戦い抜き勝ち切る力をつけれる様、残されたトレーニングマッチで調整しリーグ開幕を迎えたいと思います。

詳細

日付 時間 シーズン
2017/4/16 14:30 2017

グラウンド

愛知教育大学グラウンド
日本, 〒448-0001 愛知県刈谷市井ケ谷町広沢1 国立愛知教育大学附属高等学校

結果

クラブ前半後半ゴール勝敗
豊田AFC022勝ち
XEBEC000負け